動画をもっと見る

 福島県飯舘村が1日、インターネット動画放送「きぼうチャンネル」の提供を開始した。ほぼ毎日更新する予定で、来年3月末までに81本の動画を配信する。

提供が始まったインターネット動画放送「きぼうチャンネル」

 復興庁の復興交付金によるコンテンツ配信事業で、東京電力福島第一原子力発電所の事故により全村避難を続けている飯舘村民の姿を伝えていくという。番組は「われら飯舘村民」「空から見た飯舘」「いいたて散歩」「今昔物語」「仮設住宅訪問」など7タイトルで編成する。

 同村などでは「ふるさと飯舘村への想いを強くさせ、村民の絆を強め、より多くの村民の帰村を促す」としている。

 「きぼうチャンネル」のURLは次のとおり。 http://kibou-ch.com/