#01 8丁目「雪のHTB広場」

[写真]8丁目雪のHTB広場(C)HTB

[写真]昼間の北海道新幹線の大雪像。8丁目雪のHTB広場(C)HTB

【北海道・札幌】北海道最大の祭り「第67回さっぽろ雪まつり」が、2月5日(金)にスタート、この2日間は天候にも恵まれ多くの観光客が雪像・氷像を楽しんでいます。(撮影:橋場了吾)

さっぽろ雪まつりは3会場同時に開催されていますが、メインとなっているのが117基の雪像と9基の氷像が並ぶ大通会場です。この会場は、大通西1丁目から西12丁目まで札幌市の中心部を横断するように設計されている大通公園が舞台。そこでほぼ全丁目の夜の様子を写真で紹介します。

8丁目「雪のHTB広場」で建造された「北海道新幹線」の大雪像には、北海道の鉄道の歴史がプロジェクションマッピングで投影される演出が目を引いていました。

第67回さっぽろ雪まつりは、大通会場と氷像が集うすすきの会場は2月11日(木)まで、ファミリー向けのアトラクションもあるつどーむ会場は2月18日(木)まで開催されます。