「エアウィーヴ×乃木坂46/アクティブ女子 “美容”睡眠研究プロジェクト」の記者発表会に出席した「乃木坂46」。写真正面向かって左から伊藤万理華、生田絵梨花、白石麻衣、西野七瀬、桜井玲香、若月佑美

 アイドルグループ「乃木坂46」が25日、都内で行われた「エアウィーヴ×乃木坂46/アクティブ女子 “美容”睡眠研究プロジェクト」の記者発表会に出席した。

 同プロジェクトは、フィギュアスケートの浅田真央選手やプロテニスの錦織圭選手らトップアスリートも愛用する寝具メーカー・エアウィーヴの製品の寝心地を2ヵ月間試すことで、美容や健康などへの影響を研究するというもの。

 普段から寝起きの悪さに悩んでいるという生田絵梨花は、「アラーム音一発で起きられるようになりたいです。今は12発ぐらいなので…。前の日の疲れがとれなくて、起きた後もボーっとしちゃうので、さっとさわやかに起きられるようになりたいです」。
 桜井玲香が「夢をよく見て、途中で何度か起きてしまうことが多くて。夢の中でもお仕事をしていたり…」と話すと、生田も「私も夢を見るんですけど、人とかに追われていることが多くて。寝心地の良い夢を見られたら」と話した。

 “寝顔フェチ”で仮眠中のメンバーをよく撮影しているという白石麻衣は、「ひどい寝顔のメンバーは?」と報道陣に振られると、「誰だろう? みんな可愛いですけどね」。
 逆に、寝顔が可愛いメンバーも聞かれた白石は、「生駒(里奈)ちゃんとかは、寝ていると赤ちゃんみたいで。愛くるしくなって何枚も撮っちゃいます」と明かした。

 また、妹分グループの「欅坂(けやきざか)46」が、4月6日にCDデビューすることに対して、桜井は「頑張ってほしいなと思います。イベントなんかでも、ちょくちょく一緒に出演する機会もあると思うので、親交を深めていければいいなと思います」とエール。
 そのうえで、「ライバルというよりは、憧れられるような存在でありたいです」と語った。

(JAPAN芸能カルチャー研究所)