福島第一原発事故の発生から間もなく5年を迎えるが、福島県の県民健康管理調査検討委員会の星北斗座長が7日午後3時から、東京の外国特派員協会で記者会見した。

【動画】甲状腺検査は? 福島「県民健康調査」検討委の星座長が会見

[写真]会見する星北斗氏(右)

 福島県では、原発事故で放射線の影響をどの程度受けたのかを長期的に調査しており、県民対象に甲状腺検査などを行っている。星座長はこれまでの報道で、今見つかっている甲状腺がんと放射線の因果関係について「影響は考えにくい」との見解を述べている。