幹事社:幹事から以上です。各社お願いします。

朝日新聞:朝日新聞のノジマです。マイナス金利、先ほどのご質問あったように1カ月、導入してからたつわけですけども、先ほどの総裁のご発言だと実体経済にこれから波及していくと。これからポジティブな評価も出てくるんじゃないかということで、つまりまだそういう評価は固まっていないというか、ポジティブなところに実体経済の波及という意味ではまだ効果が出切っていないということだと思うんですが、当初導入したときの、人々の物価感であるとか、企業のマインドの萎縮であるとかっていうのを止めるというところに狙いがあったかと思うんですけれども、そういう意味ではなんからの効果が出ているのでしょうかと。

 もし効果が出てるんであれば、もうちょっと期待インフレ率なんかが上がってもいいような気がするんですけども、このところは弱含んでいるということですが、なかなかそういうところも効果が出ていないんじゃないかなという気がするんですけれども、そこについてちょっと1つお願いします。

 あともう1点。3月20日に総裁就任から3年になるわけですけども、その3年を振り返ってみられて、この間、講演では非常にポジティブなご評価をされていたかと思うんですけれども、あらためてどのように振り返っていらっしゃるかというのを一言お願いします。

黒田:このマイナス金利付き量的・質的金融緩和というものを前回の金融政策決定会合で導入した際にも申し上げたわけでございますけれども、年初来、石油価格の下落が続くとかあるいは中国経済その他、新興国経済に対する不透明感であるとか、さまざまな要因から市場がかなり動揺していたわけであります。そうした下で、企業のコンフィデンスとかあるいは人々のデフレマインドからの転換というものが遅延してしまうリスクがあるということを考えて、マイナス金利付き量的・質的金融緩和を導入したわけでございます。

 その後の結果を見ますと、先ほど申し上げたように実質金利がかなり大きく低下しておりますので今後、設備投資、住宅投資等々にポジティブな影響が出てくるものというふうに考えております。

 そうした下でマイナス金利付き量的・質的金融緩和導入後も、国際金融資本市場は動揺が続いていまして、特に石油価格もさらに下落するとか、新興国経済に対する不透明感も続くとかいろいろなことがあったわけですが、最近に至ってご承知のように市場もやや、完全にではないと思いますけどやや落ち着きを取り戻しておりまして、そこの背景には石油価格も35ドルを上回るような状況になってきているとか、中国経済、その他の不透明感というのも和らいできているということもあったと思います。

 また、G20でのかなり明確なコミュニケですね。世界経済の回復をより確実なものとし、そのために金融、財政、構造政策というものを個別に、あるいは総合的に活用して、先ほど申し上げたように世界経済の回復をより確かなものとし、そういうことを通じて市場の安定を図るといったこともポジティブに影響したのではないかと思いますが、このところ市場もやや落ち着きを取り戻してきております。

 そうした下で先ほど来、申し上げているこのマイナス金利付き量的・質的金融緩和の効果が実体経済に波及していくというふうに考えておりますが、そのためにはもちろんその波及状況をよく見ていかないといけないと思っております。ある程度の期間はかかるとは思いますけれども、従来の量的質的金融緩和が効果を持ってきたように、実体経済に対してですね。今回のマイナス金利付き量的・質的金融緩和というものも、実体経済にプラスの影響をもたらすというふうに考えております。

 私が総裁に就任して以来、3年ほどたつわけですが、あまり感想めいたこととか特に申し上げるのもなんですけれども、なんと言っても大事なことはやはり2%の物価安定の目標の早期実現ということに向かって、しっかりとやるべきことはやっていくということに尽きると思いますので、別にこの4年目だからとか、そういう特別な節目というよりも、あくまでも日本銀行に期待されている物価安定目標の早期達成ということに向けて引き続き努力してまいりたいと思っております。

テレビ東京:テレビ東京のウイです。今回、MRFをマイナス金利の対象外とした理由についてなんですが、これ、一般消費者や個人投資家に対してはどのような効果を見込んでいらっしゃいますでしょうか。

 あともう1点、マイナス金利の導入以降、地銀を中心にかつての消費者金融のような高利率の、個人向け無担保無目的ローンに力を入れ始めている動きがあるんですが、これについては現状、どのようにご覧になってますでしょうか。

【中継録画】マイナス金利発動後初、日銀・黒田総裁定例会見

この記事の続きをお読みいただくには、Yahoo!ニュースが提供するTHE PAGE プラスの購入が必要です。