ファミリーマート2016年2月期決算説明会

司会:はい、続きまして北村より2015年度決算数値のご説明を申し上げます。よろしくお願いします。

北村:はい、それではお手元の資料の比較損益計算書をご覧ください。これに基づきましてご説明を差し上げます。各項目につきまして連結決算数値からご説明を申し上げます。資料の左側をご覧ください。単体数値につきましては資料右側に記載をしてございます。これにつきましても適宜必要な箇所のご説明を差し上げます。

 まず当期の連結対象会社数につきましては、資料左上、1、2、3行目の枠内吹き出しのとおり、44社と前期末から1社減少してございます。内訳としましては、連結子会社が2社減少。持分法適用の非連結子会社が1社増加。関連会社がプラス1社、マイナス1社の増減なしとなりました。

 続きまして、決算数値の概要につきまして、連結の数値を中心に各段階の損益を、前期との比較をしつつ、金額は億円未満切り捨てにてご説明をさせていただきます。左側4行目でございます。連結営業総収入は532億円増収、前期比114.2%の4,276億円となりました。吹き出しにあります内訳は単体で239億円の増収。子会社で293億円の増収となりました。

【中継録画】ファミリーマートが決算会見 ユニーとの統合など説明

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします