バドミントン選手、違法カジノで賭博で会見

産経新聞:産経新聞といいます。短く2つ。今回、桃田、田児、あとほかの6選手について、NTT東日本さんとしては、これは賭博行為、刑法に触れる賭博行為をしていたという認識でいいんでしょうか。

奥本:はい。そのように認識しております。

産経新聞:先ほど、警察から何かあれば応じる意向だということでしたけれども、自ら所属選手の犯罪を認識した時点で、NTT東日本さん、あるいは桃田、田児選手のほうから警察に自首という形になるのか分からないんですけど、説明に上がるということは考えてらっしゃらないんでしょうか。

【会見動画】違法カジノで賭博 バドミントン桃田選手らが会見

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします