#01 デスマッチチャンピオン登場

豪快な払い腰が決まる

第1試合にはデスマッチチャンピオン伊東竜二選手が出場

【北海道・札幌】4月11日に開催された「東京ドームホテル札幌Present's The Dreamマッチ」。東京ドームホテル札幌(札幌市中央区)の大宴会場「PEERAGE(ピアリッジ)」の絨毯の上にリングを設置、300名近いお客さんがぎっしり詰まった会場で、メインイベントには「日本最古のベルト」アジアタッグ選手権がラインナップされました。

この“ホテルプロレス”に全面協力したのが、過激なデスマッチを売りとする大日本プロレス。休憩時間には選手自らがビールサーバーを背負って売り子になるなど、サービス精神もたっぷり。選手たちは、気軽に記念撮影にも応じていました。

その試合の様子をたっぷりとお楽しみください。【写真・橋場了吾】

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします