三菱自動車が燃費試験不正で会見

記者:日産から指摘されたかい離幅というのは、いくつだったんですか。先ほど、再試験中で5~10%ぐらいはあるという話でしたけど、素人的に言うとこの程度であったら、競合他社だって大きなかい離があったと指摘するようなものなんでしょうか。

中尾:日産自動車のほうと共同で分析をしたところ、走行抵抗の差が7%くらいありますね、ということが判明しましたので、それにつきまして社内でもう一度数値を見直しますということで中身をチェックしたところ、こういった状態であったということが判明したわけです。やはり7%というのは結構大きな値であったと思っておりますので、そこはその状況を、やはりわれわれとしても問題視して調査をした次第でございます。

記者:5から10%というのは走行抵抗値の差なんですか。それとも燃費性能のことなんでしょうか。

(※質問等で一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください)

【アーカイブ動画】三菱自動車が燃費試験不正で記者会見

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします