三菱自、燃費不正 国交省報告後の会見

テレビ東京:すいません、社長、テレビ東京です。今回の事態というのは、場合によっては経営危機に陥っても不思議でないような事態だと思うんですけども、これから先、どういう形で整理していこうと考えてらっしゃるのか。また三菱グループに対して支援要請みたいなことを考えているのか、それとも別の枠組みみたいなものを(※判別できず)なくちゃいけない状況なのか、よろしくお願いします。

相川:はい、現時点でこの問題の全容が把握してできておりません。今、把握してる最中でございます。その意味でこの問題が解決されるめどが立つまでは今、ご質問があったことにつきましては、現時点ちょっとお答えできないと思っております。それくらい大きさは感じております。

TBS:すいません、TBSですけれど、2012年の秋から冬にかけて他社が燃費性能を上回る車を発表するとそれにタイミングを合わせたかのように、目標燃費というのを引き上げられていると思うのですけども、やはり組織的に、会社的に焦りというものがあったのでしょうか。

相川:まだそこまでいっておりません。その支援要請するにも全貌が分からないとお話ができないというふうに思っております。

※質問の一部に判別できないものが含まれますことをご了承ください。

燃費不正問題 三菱自動車が国交省への報告を受けて記者会見

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします