動画をもっと見る

 軽自動車4車種の燃費試験で不正が行われていた問題で、三菱自動車は11日午後5時半から記者会見する。会見には相川哲郎社長のほか、益子修会長も出席する。

記者の質問に答える益子会長

 同社はこの日、燃費不正問題の調査内容を国土交通省に再報告。会見はそれを受けて行われる。不正の対象車種が4車種以外に広がるのか、組織的不正があったのか、などが焦点になるとみられる。

 前回4月26日の会見では、国内法で定めとは違う「高速惰行法」という燃費データの測定法を1991年から行なっていたことが明らかになった。

※THE PAGEではこの会見の模様をライブ配信します。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします