舛添都知事が定例会見 政治資金をめぐる疑惑について

共同通信:共同通信のサイトウです。今回、報道されたことについては今説明されたとおりだと思いますが、先ほどもおっしゃったんですが、これまでの知事の政治家としての中で、ほかに疑惑を持たれるようなことではないと断言できますかね。

舛添:今回、週刊誌の記事があって、そこに指摘されたもの、これについて先ほど申し上げましたように全力を挙げて当時の書類であるとか、ヒアリングであるとかいうことをやって決めましたんで、今日はなんとかこの時間に頑張ってそこまでお答えいたしましたんで、今んとこはないと思いますけども、今日はそれに限ってお答えしたというのは今の状況です。

共同通信:今後、調べる予定とかはございますか。

舛添:いや、今のところは私はきちんと処理をしてあると思いますけれども、そこはまた、今回は何度も申しましたように今回の件について調べましたんで、今後もう一遍精査するかどうか、これも含めて検討したいと思います。

 はい。どうぞ。

テレビ朝日:テレビ朝日のウチダです。ちょっとかぶるんですけれども、先ほどの質問と。疑惑が持たれている以外の。

舛添:すいません、こっちでした。はい。

テレビ朝日:領収書とかもあるはずなんだと思うんですよね。

舛添:ええ。

テレビ朝日:各社報道によると、いろいろホームセンターだとか。

舛添:ちょっと聞こえないです。ちょっとこっち側で。

テレビ朝日:ホームセンターだとかいろんなところで買い物というか、購入、物を購入されていたりすると思うんです。そういうことについては、今後、現状では調べないということ。(※判別できず)

舛添:いや、基本的には、ウチダさんその、もちろんホームセンターでいろんな物を買います。で、あそこ文房具、非常にいいのがあるものですから買ったりします。しかし、完全に私的なやつは私的な処理をして、事務所としての文房具は文房具という形で、事務備品という形で上げてますから、そこは問題ないと思います。いろんなところでお買い物はします。私的なものも含めて。

テレビ朝日:今回以外にはあまりそういうことは考えられないっていうことですか。

※一部判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】舛添都知事が会見 政治資金疑惑について説明

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします