舛添都知事が定例会見 政治資金をめぐる疑惑について

毎日新聞:毎日新聞のイイヤマと申します。すいません、先ほどの、オリンピック招致の疑惑の関係。

舛添:え?

毎日新聞:オリンピック招致の疑惑の関係で、スポーツ庁が今日、一応JOCと都に調査とかの要請をするというような報道がされてるんですけども、それを受けて都としての対応というのはどうなってるでしょうか。それだけを確認したかったんですけど。

舛添:それ、何時に要請するっていうのはご存じなんですか。

毎日新聞:いや、時間まではなくて、すいません、基本的にはJOCと都に事実関係の確認等をお願いしたいという報道があって。

舛添:スポーツ庁がJOCと都に。

毎日新聞:JOCと東京都。

舛添:すいません。私は2時にここに参りましたけども、その段階ではその情報は入っておりません。その段階で入っておりますのは、もうそろそろやるのか、とにかく午後、つまり私の会見よりあとなんですけれども、JOCがこの件について発表するという、そこまでしか入ってません。またなんかありましたら、それはお答えしたいと思います。
 あと、そろそろ終わりたいんですが、はい、どうぞ。後ろの方。ちょっと。

報知新聞:報知新聞のエバタと申しますが。

舛添:ヤマダさん。はい。

報知新聞:エバタです。

舛添:エマタ?

報知新聞:エバタです。よろしくお願いします。ホテルの件なんですが、このホテルには別料金で遊戯施設があるんですけど、そちらは、お子さん2人もいらっしゃったわけですよね。25年、26年と。

舛添:はい。

報知新聞:なんか利用されたんですかね。

【中継録画】舛添都知事が会見 政治資金疑惑について説明