茨城で震度5弱 気象庁会見(5月16日)

朝日新聞:幹事社の朝日新聞からいくつか質問させてください。まず今回の地震はプレート型ということなんですけども、過去にも似たような地震がいくつかあるということで、今後はどういったところを警戒というか、今後も4程度ということなんですけども、今後も余震が頻繁に起こるとかそういう可能性があるんですか。

青木:過去の事例から考えると最大震度4程度の余震に注意といったようなことかと思います。

朝日新聞:震度5弱を観測した辺りは、ここはやっぱ地盤が、1個だけ震度5弱というのは何か。

青木:震度5弱といっても計測震度4.5で5弱ぎりぎりです。周りの震度4のところも計測震度4.4というのもいくつか観測点ありますので、そんなに大きな揺れの違いはありません。

朝日新聞:今回の地震はこれまでの東日本とか、そういうものの余震とかそういう可能性とかはまったくない?

青木:ここの場所はご覧になったように通常から地震活動のある領域ですので、関東地方の中では比較的地震のあるところというふうに考えております。

朝日新聞:幹事社からは以上です。

NHK:NHKのミヤカワです。関東ではマグニチュード7クラスの首都直下地震っていうのが想定されていると思うんですけれども、あらためてそれとの関連についてであったり、今後の備えについて教えてください。

※一部判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】茨城で震度5弱 気象庁が記者会見