三菱自動車、燃費不正会見(5月18日、撮影:具志堅浩二)

記者:次の社長人事のことについてお尋ねをしたいんですけれども、どういうふうに次の社長を決めていくことになるんでしょうか。内部昇格、日産から呼ぶ、第三の外部から呼ぶ、いろんな選択肢あると思いますが、どういうふうにお考えでしょうか。

益子:それについてはまったく、本日の時点では白紙でございまして、今日こういう報告を申し上げましたんで、あす以降ですね。今、最大の株主はグループ3社でございますので、ここの方々ともよく相談して、どういうふうにしていくかっていうのは決めたいと思いますが。ただご理解いただいたほうがいいのは、今度の株主総会で選ばれる方は、今は白紙ですけれども、臨時株主総会までの非常に短い時間の人ということになりますので、この辺も踏まえてどういうのがいいのか、どういう形がいいのか。一番、三菱自動車が信頼回復と将来に向かって絵を描けるのかっていうのは、あした以降、考えなくてはいけないと思います。

記者:6月に決まる社長というのは暫定的なものであって、10月の日産が資本が入ったあと社長の座にあるかどうかは分からないということなんでしょうか。

※一部判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】燃費データ不正で三菱自動車が会見 相川社長が辞任表明

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします