芥川賞を受賞した村田沙耶香さん(撮影:具志堅浩二)

第155回芥川賞・直木賞が19日夜、発表され、『コンビニ人間』で芥川賞を受賞した村田沙耶香さん(36)は「奇跡のようでまだ信じられず、ふわふわしていますが、うれしいです」と喜びを語った。

村田:ありがとうございます。

司会:では村田さん、受賞された今のお気持ちをお願いいたします。

村田:はい。まだ奇跡のような感じで、まだ信じられず、ふわふわしているのですが、とても、とてもうれしいです。ありがとうございます。

司会:それではご質問のある方は挙手をお願いいたします。では前列、眼鏡の方お願いいたします。

ニコニコ動画:ニコニコのタカハシです。受賞おめでとうございます。ニコニコ動画はご覧になったことがありますか。

村田:はい。いつも、芥川賞とかの会見を本屋さんで流したりしてらっしゃる。

ニコニコ動画:ありがとうございます。ではユーザーからの質問を代読させていただきたいと思います。群馬県20代女性ほか、複数の方からいただいてるんですけども、コンビニでバイトをしているというのは本当でしょうか。

村田:はい、今日も働いてきました。

ニコニコ動画:はい。今回、芥川賞を受賞されたわけですけれども、以後もコンビニバイトというのは続けていかれるのでしょうか。

村田:ちょっと店長に相談しようと思っていますが、可能なら。

ニコニコ動画:はい。すみません、最後に差し支えあるかと思うんですけれども、もし差し支えなければコンビニ名を教えていただくことはできるでしょうか。

村田:それはちょっと店長ストップがあるので。すみません。

ニコニコ動画:ありがとうございます。

司会:では、次の方。

記者1:(※判別できず)

村田:はい。こんにちは。

記者1:村田さん、これまでずっと書いていらして、今回はコンビニの小説で受賞されたということについてどう思うか教えてください。

※一部判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】第155回 芥川・直木賞、受賞者の記者会見