リオデジャネイロ五輪に出場した競泳日本選手団が、17日に帰国した。その後、都内に移動して午後6時30分よりメダリストらによる会見を行った。

 今大会は、男子の萩野公介選手が400メートル個人メドレーで金メダルを獲得し、女子では金藤理絵選手が200メートル平泳ぎで金メダルを獲得している。
また、萩野選手は金メダルのほかに、男子200メートル個人メドレーで銀メダル、男子800メートルリレーで銅メダルも獲得して活躍している。
 

※会見の開始時刻は、飛行機の到着時間により遅れる場合があります。

[写真]左上から、瀬戸大也、坂井聖人、江原騎士、小堀勇気、松田丈志、左下から、星奈津美、萩野公介、金藤理絵、平井伯昌コーチ

※THE PAGEではこの会見の模様を生中継します

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします