[写真]帰国会見に臨んだ8人のメダリストたち(アフロスポーツ)

司会:以上で会見を終わらせていただきます。引き続き、質疑応答に入らせていただきますが、まずTBSさんから代表質問という形でお願いいたします。それではTBSさん、お願いいたします。

TBS:まずは長旅でお疲れのところをお時間つくっていただきありがとうございます。代表質問をいたします、TBSの宇内と申します。よろしくお願いします。では選手の皆さんに伺います。まず、選手の方によっては3か月ぶりの帰国ということになりますが、まず日本に帰ってきて、今、感じていることを教えてください。よろしくお願いします。萩野選手からお願いします。

萩野:はい。まず、帰国したとき、飛行機から通路に出た瞬間に思ったのは、やっぱり湿度があるなっていうふうに思いましたね。蒸し暑いっていう印象ですね。今までどうしても高地合宿を長くやっていて、からっとした環境にずっといたので、なかなか湿っぽいなっていう印象はありました。でも久しぶりに感じるにおいですとか、そういったものを久しぶりに、3か月ぶりぐらいに本当に感じることができて、非常に幸せに思います。

金藤:すいません、ほぼ萩野選手と一緒になってしまうのですが、やはり私も高地のほうに行っていたので、すごく蒸し暑いなという感想が一番でした。あとは2か月ぶりというのは関係ないと思うんですが、初めて空港であんなたくさんの取材の方、応援してくださった方、あとは普通、一般の方に注目されて、すごく気恥ずかしいという気持ちと、やっぱり金メダルを取れてうれしいっていう気持ちは大きくなってはいるんですが、本当に私がオリンピックで金メダルを取ったんだっていう実感がやはりまだなかったので、本当に取ったんだなという実感がすごく湧きました。

瀬戸:はい。公介と理絵さんが言ってくれたみたいに、飛行機から降りた瞬間、めちゃくちゃ暑くて、もうじとっとした感じですごい汗かいて、これがやっぱ日本なんだなって思いました。あとは、ちょっとバスの中でポケモンGOをやってみたんですけど、ポケスポットとポケモンの出る率がリオより多かったです。

TBS:リオには特別なポケモン、何かいましたか。

【写真】リオ五輪「競泳」帰国会見(全文1)東京五輪ではさらにいい結果を出す