動画をもっと見る

 リオデジャネイロ五輪に出場してメダルを獲得した男子体操日本選手団の内村航平選手ら5選手が帰国会見を行う。

 今大会の体操男子団体は、アテネ大会以来12年ぶりの総合優勝を果たし、内村航平選手は個人総合でも金メダルを獲得して2冠に輝いた。また、白井健三選手も体操男子種目別跳馬で銅メダルを獲得している。

<会見出席予定者>
内村航平選手
白井健三選手
加藤凌平選手
田中佑典選手
山室光史選手

<獲得したメダル>
体操男子団体:金メダル
体操男子個人総合・内村航平選手:金メダル
体操男子種目別跳馬・白井健三選手:銅メダル

[写真]会見の模様。左から白井健三、加藤凌平、内村航平、田中佑典、山室光史

※THE PAGEではこの会見の模様を生中継します。