動画をもっと見る

 日本レスリング協会は、リオ五輪に出場した選手の報告会を行う。
リオ五輪のレスリングは、伊調馨選手が女子個人競技で全競技を通じて史上初となる4大会連続の金メダルを達成するなど4つの金メダル、3つの銀メダルを獲得して大活躍した。
報告会には吉田沙保里選手を含む10人の選手のほか、森喜朗・五輪組織委員会会長、麻生太郎・副総理も出席。

<獲得したメダル>
●金メダル
登坂絵莉(23):フリースタイル女子48kg級
伊調馨(32):フリースタイル女子58kg級
川井梨紗子(21):フリースタイル女子63kg級
土性沙羅(21):フリースタイル女子69kg級

●銀メダル
吉田沙保里(33):フリースタイル女子53kg級
太田忍(22):グレコローマン男子59kg級
樋口黎(20):フリースタイル男子57kg級

[写真]リオ五輪、日本選手団 帰国会見(写真:長田洋平/アフロスポーツ)

※THE PAGEではこの会見の模様を生中継します。