ノーベル生理学・医学賞を受賞大隅良典氏の会見(写真:ロイター/アフロ)

会:それではこれより質問をお受けいたします。ご質問のある方は挙手の上、会社名とお名前をお願いいたします。

フジテレビ:教授、今回は受賞おめでとうございます。テレビ『とくダネ!』の木下と申します。先ほど奥さまに対する感謝の言葉、述べられていましたけれども、やはり教授が、この長年研究していた中、ご家族の支えというのは欠かせないものだったと思います。あらためてご家族、そして奥さまに対する感謝の言葉。どのような感謝の言葉を掛けたいでしょうか。

大隅:私、妻も実は一時期は私と研究を共にしてくれていた、研究仲間であったということが、逆にはいろんなことを甘えていたんだというふうにも思っています。そういう意味では、いい家庭人だったとは言えないかもしれないと思っていて、それにずっと、それにもかかわらず支えてくれたことに対して感謝というのか、本当にありがたいことだと思っております。

フジテレビ:奥さまに、このノーベル賞受賞を報告された際、どのような言葉を掛けられましたか。

大隅:え? っていうのが本当のところでですね。本当、っていう言葉しか、あんまりありませんでした。

フジテレビ:すみません、最後に。先ほど冒頭で数多く受賞した賞の中でノーベル賞っていうのは格別なものだとおっしゃっていましたけれども、教授にとってこのノーベル賞というのはどういうふうに格別なものなんでしょうか。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】ノーベル「生理学・医学賞」受賞の東工大・大隅良典氏が会見

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします