全米ビルボードの「hot 100」の77位にランクインしたピコ太郎が28日午後3時より、外国特派員協会で会見する。
 ピコ太郎はタレントの古坂大魔王が扮するキャラクターで、「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が独特の振り付けで動画共有サイト「YOU TUBE」上で世界中に広がり話題を呼んだ。
 全米ビルボードの「hot 100」への日本人ランクインは、1990年の歌手・松田聖子以来26年ぶり、7人目の快挙である。

会見するピコ太郎氏(THE PAGE編集部)

※この会見の模様を中継録画でご覧いただけます。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします