動画をもっと見る

 北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督が15日午後1時より、外国特派員協会でシーズンを振り返って会見する。
 日ハムは今シーズン、パ・リーグの首位を独走していたソフトバンクホークスに最大11.5ゲーム差から大逆転してリーグ優勝を果たした。そして、日本シリーズでは広島東洋カープを4勝2敗で破り10年ぶりの3度目の日本一に輝いた。
 栗山監督は、東京学芸大を卒業しヤクルトへドラフト外で入団。7年間現役で活躍し、持病や故障などが原因で現役を引退。引退後はテレビ朝日やTBSでスポーツキャスターとして活躍し、2012年に日ハムの監督に就任。国立大卒業・大学教授出身の経歴として史上初の監督である。

会見する北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督

※THE PAGEではこの会見の模様を生中継します。