東京五輪・パラリンピック大会組織委員会と国際オリンピック委員会(IOC)など4団体は28日から3日間、リオ五輪デブリーフィング(報告会)を合同で行う。

[写真]リオ五輪デブリーフィングであいさつする東京大会組織委員会の森喜朗会長

 参加するのは東京大会組織委、IOCのほか、国際パラリンピック委員会(IPC)、リオ大会組織委員会など。

 初日の28日は午前9時から始まり、組織委の森喜朗会長、東京都の小池百合子知事らがあいさつした後、IOCとIPCの基調報告、リオ五輪を振り返るパネルディスカッションなどが午前10時半まで行われる。

 東京五輪をめぐっては、競技会場見直し問題が佳境を迎えており、29日に開かれるIOC、組織委、国、と都の4者のトップ級協議で結論が出されると報じられている。

※初日の報告会の模様を中継録画でご覧いただけます。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします