#01 トップ

(撮影:小池義弘)

(撮影:小池義弘)

(撮影:小池義弘)

 東京五輪・パラリンピックの会場見直し問題で、国際オリンピック委員会(IOC)と東京大会組織委、東京都、政府によるトップ級の4者協議が29日に行われた。見直し対象となった3競技のうち、ボート・カヌー競技は海の森水上競技場を、水泳はアクアティクスセンターをそれぞれ当初計画通りに新設することが決まった。バレーボールについては、当初計画の有明アリーナ新設案と、都側が提案した既存施設の横浜アリーナ活用案で結論が出ず、クリスマス時期まで先送りされることになった。【撮影:小池義弘】

五輪ボート会場見直し 小池都知事が「海の森」案受け入れ表明 4者協議で
結論先送りに「まだ何をおやりになる?」森氏と小池氏がバレー会場案で応酬