今年を象徴する言葉を選ぶ「2016 ユーキャン新語・流行語大賞」が1日、発表され、トップテンの一つに「ゲス不倫」が選ばれた。

 きっかけは週刊文春のスクープ。バンド「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音さんとタレント・ベッキーさんの交際報道や宮崎謙介元衆院議員の不倫報道を掲載した。

 都内で開かれた表彰式には、公式キャラ「文春(ふみはる)くん」の被り物をした同編集部記者が登場。変装の理由を「張り込み記者なので、人前に出ると今後の張り込みに支障が出る。本来は取材対象のベッキーさんや宮崎さんがもらう賞と思うが、代表していただく」と述べた。

【動画】2016年の流行語大賞は? 「ポケGO」「PPAP」など30語が候補

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします