虫食いによってできた多数の穴がみられる木の葉の化石。当時の昆虫の生態や多様性が調べられる。写真提供:マイク・ドノヴァン。

 古生物学者・池尻武仁博士の【連載】北米アラバマより“生物40億年のメッセージ”の記事―白亜紀末大絶滅はなぜ起きた?(下)南米アルゼンチン植物化石のメッセージ―の出典・注釈は次の通りです。

《出典・注釈》
1.Donovan, M. P., A. Iglesias, et al. (2016). "Rapid recovery of Patagonian plant-insect associations after the end-Cretaceous extinction." Nature Ecology & Evolution 1: 0012.
2.Dr. Peter Wilfe’s homepage
3.日本地質学会の地質年代表
4.「白亜紀末大絶滅はなぜ起きた(上)-“化石記録”ミステリーの歴史」
5.Wilf, P. and K. R. Johnson. (2004). “Land Plant Extinction at the End of the Cretaceous: A Quantitative Analysis of the North Dakota Megafloral Record”. Paleobiology 30(3): 347-368.
6. Matsui, T., F. Imamura, et al. (2002). “Generation and propagation of a tsunami from the Cretaceous-Tertiary impact event”. Geological Society of America Special Paper 356: 69-77.

北米アラバマより“生物40億年のメッセージ”

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします