日本ゴルフ改革会議(大宅映子議長)が11日午後3時半から都庁で記者会見を行う。

[写真]会見に臨んだ日本ゴルフ改革会議のメンバー

 同会議は、2020年東京五輪のゴルフ競技会場の見直しを提言しており、現行の霞ヶ関カンツリー倶楽部(埼玉県川越市)から、若洲ゴルフリンクス(東京都江東区)を含めて再考すべきだとしている。

 会見には評論家の大宅議長をはじめ、ジャーナリストの蟹瀬誠一副議長、参院議員の松沢成文委員、ジャーナリストの上杉隆事務局長らが出席する予定。

 報道によると、東京五輪のゴルフ会場をめぐっては、組織委の森喜朗会長が1月4日に選手村からの距離などを挙げて「本当にできるのか」などと懸念を表した一方、10日には武藤敏郎事務総長が会場見直しを否定している。

※THE PAGEではこの会見の模様をライブ配信します。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします