動画をもっと見る

 写真週刊誌で17歳女子高生との「淫行疑惑」が報じられたことを受け、お笑いタレントの狩野英孝さんが21日、都内で記者会見し、「22歳と聞いて、大人としてお付き合いしていた」と釈明した。その上で「謹慎します。申し訳ありませんでした」と謝罪した。

[画像]会見する狩野英孝さん

 「恋愛感情はあった」というが、周囲に「彼女」として紹介する前に、10代だと打ち明けられ「驚いた」と説明。彼女の父親と会った際は「娘が年齢を偽って申し訳ない。何があっても狩野さんを応援する」との言葉をかけられたと明かした。女子高生とはSNSを通じて知り合い、自宅に来たこともあるという。

 謹慎について「期間はいつまでかは分からないが、しっかり反省して、みんなに変わったねと言われるようにしたい」と述べた。