三菱重工は23日、記者会見を開き、子会社の三菱航空機が開発する国産旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の量産1号機について、納入時期を2020年半ばに延期すると発表した。MRJの納入延期は今回で5回目となる。

[写真] 会見する三菱重工の宮永俊一社長(2017年1月23日)

※この会見の模様を録画でご覧いただけます。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします