#01 雪景色の針葉樹林

オウランカ国立公園

 首都ヘルシンキから飛行機で1時間弱、クーサモに向かった。ロシア国境に接し、フィンランドの北部ラップランド地方の入り口だ。

 ここオウランカ国立公園はハイキング、カヌーのコースとしても有名で、フィンランドでも人気の国立公園だ。雪景色の針葉樹林を歩き進み続けるとミュッリュコスキの急流が現れた。

(2015年10〜11月撮影)