長谷川豊氏立候補会見(THE PAGE編集部)

記者 千葉の課題というのは、認識されているのは、どういうふうなものを★★【00:20:18】でしょうか。

長谷川 もう千葉の恐らく長く住んでいらっしゃる方というのは、全員わかっているとおりで、千葉というのは、驚くほどすばらしい環境です。私は、東京のお台場で働いていましたけれども、埼玉を見にいって、横浜を見にいって、都内各所を見にいって、千葉を見にいって、断トツでした。子供の教育環境も最高、住環境も最高。特に、私の住んでいる美浜区は、恐らく不満を持っていらっしゃる方は、ほぼいらっしゃらないと思います。

 なんですけれども、多分これから選挙戦で大きく訴えさせていただくのは、千葉には、一ついうと、もったいないが多いんです。成田空港まで30分じゃないですか。東京ディズニーランドまで20分じゃないですか。東京都心まで40分じゃないですか。見ると、東京湾の海に、夕日が沈んでいって、夕日、海なめの富士山ですよ、あんな光景見られるところ、関東にはないですよ。究極の環境だと思います。

 なんですけれども、やれひょっとしたら反対票が出るかもしれないから、やれひょっとしたらバッシングを受けるかもしれない、やれやれやれやれと言いながら、幕張新都心なんて空き地だらけですよ。強いて言うなら、勇気を持って1歩を踏み出して、挑戦する、改革するという姿勢は、千葉に少し欠けているのではないかなという気はします。ただそれって、日本全体の話ですよね。東京は発展していますよ。東京ばかりに、戦後の復興のために、推進力を持たすということを、僕は全部は否定しないです。でも、東京のポテンシャルは多くの人がわかっているとおり、言うてもそろそろ限界です。地方には宝が幾らでも眠っています。僕は47都道府県全て回っていますし、一番少ない石川県でも2回宿泊していますから。地方にどれほどの宝が埋もれているのかよくわかります。

※一部判別できない箇所がございますことをご了承ください。

元アナ長谷川豊氏が維新から衆院選出馬へ ブログ炎上「稚拙だった」と謝罪

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします