司会:よろしいですか。それでは右の列で、男性の、カメラの横にいらっしゃる方。そちらです、はい。

テレビ東京:恐れ入ります。テレビ東京のオオハマと申します。綱川社長にお伺いしたいんですけれども、今回、こういう形で監査法人の承認を得ずに数字を発表されているわけですけれども、これっていうのは分社化する、いわゆる半導体の会社の入札スケジュールに影響を及ぼしたくないという、こういった思いというのもあるんでしょうか。

綱川:特にそれとは関係なくて、今回は本当に、こうやって遅れてしまったということで、本当に申し訳なく思っております。特に半導体、NANDのところの分社化とは関係ありません。影響もありません。

テレビ東京:メインバンクとの関係なんですけれども、今回、こういう形でスケジュールがずれ込むことによって、いわゆる返済期限の見送りみたいな話し合いっていうのは現状、どうなってるんでしょう。

平田:メインバンクさまはじめ、いろいろな銀行さまと現状を事前にいろいろお話を差し上げて、ご理解をいただこうとしてございます。本日の発表を受けまして、銀行さまはいろいろとご考慮をされると思います。これからも真摯にご支援を賜りたいというふうに考えてございます。

テレビ東京:まだ銀行側のスタンスは決まってない、これからっていうことですか。

【写真】東芝が「暫定」決算会見(全文4完)WHの買収判断、正しいと言いにくい数字

この記事の続きをお読みいただくには、Yahoo!ニュースが提供するTHE PAGE プラスの購入が必要です。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします