会見する篠辺修社長

 ANAホールディングス傘下の全日本空輸は16日、社長人事を発表した。篠辺修社長が退任し、4月1日付けでANAホールディングスの平子裕志執行役員が昇格する。篠辺氏は同日付けでANAホールディングスの副会長に就く。両氏が16日に会見し、平子氏は「時代はますます一寸先は闇だが、持続的に成長できる礎を築く」と語った。

 全日空の会見をめぐっては、同日午前に「重要な経営課題」について会見が開かれるとの報道があり、午後になって全日空側が「会見は代表取締役の異動に関するもの」とするリリースを発表していた。