DeNAまとめサイト問題が会見(THE PAGE編集部)

エース経済研究所:どうも本日はありがとうございます。エース経済研究所の安田と申します。私から3つありまして、そもそも御社の冒頭の経営目標がいったいどういうふうなものになっているのかというのを教えていただきたいと思います。今回の報告書を見てましても、御社の経営の目標が社会貢献とか発展とかを目指したものではなくて、どちらかというと短期的なKPIを追求するような構造になっていたかと思うんですけれども、この問題が発覚するまで、DeNAとしての会社の戦略目標がいったいどういうものであったかっていうことをコメントいただきたいのが1つ目。

 で、2つ目がその経営目標に対して、キュレーションという手段が妥当だったのかどうかっていうのを、どういうふうに考えておられるのか教えていただきたいっていうことが2つ目。で、3つ目がこの報告書を受けて、現時点で変えるべきものはどういうところにあるのかについてコメントいただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

守安:はい。まず1点目ですけれども、当社、創業以来、インターネットというテクノロジーを活用していろんな事業を展開する、いろんなサービスを提供する、いろんな価値を提供していくということを行ってまいりました。その中で新しいことに挑戦して、いろんなサービスを生み出してきたということでございます。これは継続しておりまして、主力のゲーム事業に加え、今回このようなことになりましたが、キュレーション事業、それ以外にもEコマース、ヘルスケア、オートモーティブ、さまざまなインターネットに関連するような領域、インターネットに関連すると申しますか、インターネットのテクノロジーを活用して世の中を変革できるだろうと、より便利になるだろうというようなものに関しては積極的に取り組んできております。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】DeNAまとめサイト問題で報告書 第三者委と経営陣が会見