DeNAまとめサイト問題で会見(THE PAGE編集部)

東洋経済新報社:東洋経済の〓ワタナベ 01:18:28〓と申します。今回の問題において、キュレーションメディア事業については買収して参入したと思うんですけれども、その時点から法務リスクについて、このリスクについては言及があったと思うんですけれども、それが巡り巡って現在のような大きな問題になったと思うんですけれども、振り返って考えたときに、買収そのものが失敗だったのか、買収しなければよかったのか、もしくは買収したときに得ていた情報が間違っていたのか、それが問題だったのか、それともその後、買収したあと、その運営が失敗したのか、どういったふうに今回の問題を捉えていらっしゃいますでしょうか。

守安:そうですね、まず第三者委員会の報告にもございますように、買収の判断自体が間違っていたというふうには考えておりません。ただその買収の過程において理解したリスクであるとか、その定義というもの自体が今回の買収とその後のPMIの体制も別の責任者が実行していたことなども含めて、うまくそこが、買収のときに決めたことがPMIに引き継いで、しかもそのあとの事業の成長させる過程において、なかなか引き継がれなかったというようなところが大きな問題であったというふうに思っておりますので、買収してPMIそして事業推進する中において、そういったそのリスクの管理の部分ができていなかった。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】DeNAまとめサイト問題で報告書 第三者委と経営陣が会見

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします