動画をもっと見る

 経営再建中の東芝は11日、2016年4月~12月期連結決算を、監査法人からの結論が「不表明」となったまま発表した。綱川智社長が午後6時45分から会見し、説明する。

[写真]3月29日、米原発子会社WHの破産申請を受けて会見した綱川社長(Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

 東芝はこれまでにこの第3四半期の決算発表を2回延期しており、3回目は回避した形だが、監査法人の承認がない状態での発表は異例。

※THE PAGEではこの会見の模様をライブ配信します。