日本郵政は25日午後4時半から、2017年3月期業績予想について記者会見する。

[写真]日本郵政の長門社長(ロイター/アフロ)

 会見には長門正貢社長が出席。報道によると、豪州の物流子会社での損失で業績予想が400億円の赤字に転落する見込み。赤字転落は民営化後初だという。

※THE PAGEでは会見の模様をライブ配信します。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします