「sweet特別編集 sweet BALI」巻頭特集でナビゲーター役を務めるベッキー

 ファッション誌での活躍が目立つタレントのベッキー(33)が、今度はバリ島のガイド本に登場する。「sweet特別編集 sweet BALI」(宝島社、27日発売)がそれで、ベッキーは巻頭特集でナビゲーター役を務めるという。ファッション系媒体で相次ぐベッキー起用だが、どんなところがポイントなのだろうか。

“高感度な大人”というキーワードにベッキーが

ホテルの朝食ブッフェにて

 撮影は3月中旬に行われ、ベッキーは今回が初めてのバリだったという。

 「初めてのバリ島で、ほぼ初めてのスタッフさんとのお仕事はワクワクの連続でした。ホテルの朝食ビュッフェが美味しすぎて、いっぱい食べちゃって、お腹を引っ込めながら撮影するのは大変でしたが、それ以外はすごーく楽しかったです!(笑) ぜひ今年の夏、この本と一緒にバリ島を楽しんでいただけたら嬉しいです! トゥリマカシー!」とコメントをしている。

 じつはいま、高感度な旅好きの間ではハワイよりもバリが熱い注目を浴びているとか。

 「一時は低迷していたのですが、2015、16年と外資系のホテルが続々建ったんです。今年も、これから建つ予定のホテルがあります。ハワイに比べ近くて時差があまりない、少ない日数でも行けるし、シーズンを通して楽しめる。ホテルも部屋が広い。そんなところが旅通やトレンドに敏感な大人たちに受けて、ファッション関係者にもリピーターが結構います」とは都内旅行会社の営業部社員。

 どうやら“高感度な大人”というキーワードに、ファッション系媒体でも活躍が目立つベッキーがはまったようだ。

 特集への起用の理由をsweet編集部に聞くと、「大人のバリを見せたかった」と即答。「バリ島は、スパやホテルにおこもりなど、大人の楽しみ方ができる場所なんです。そうした癒しのバリという一面に、ベッキーさんがフィットしました。今回の特集でもスーパーキュートな笑顔を見せてくれる一方で、大人びた表情もあります」

 ファッションをベースに好調なベッキー。今年は勝負の年になりそうだ。

(文・志和浩司)

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします