今季限りでの現役引退を表明した女子ゴルフの宮里藍選手(31)。29日に開いた記者会見の最後、元世界1位の目は涙で光っていた。

【全編動画】女子ゴルフ・宮里藍選手が今季で現役引退 会見で心境語る

[写真]引退表明会見の最後に涙を見せた宮里藍選手(つのだよしお/アフロ)

 「約15年間、プロ選手としてここまでプレーしてきて、本当に……」。会見の最後で約15年のゴルフ生活を振り返り、感謝のあいさつを述べるところだった。会見の中で世界で戦っていくためのモチベーション維持の難しさを引退理由に挙げていた宮里選手は、言葉に詰まり顔を伏せた。

 「すいません」と小さくつぶやくと、大きな目に涙あふれていた。「引き際に対しての寂しさは本当になく、感謝の気持ちを持って最後までプレーできることをありがたく思う」。引退までの残りシーズン、全力でプレーすることを誓った。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします