動画をもっと見る

 2013年1月に東京・築地市場の初競りで1億5540万円で競り落とされた本マグロが「セリで落札された最も高額なマグロ」としてギネス世界記録に認定された。落札したすしチェーン「すしざんまい」を運営する「喜代村」の木村清社長が1日、認定証を受け取った。

[画像]ギネス認定証とともにポーズをとる木村社長(右から3人目)とAKB48メンバーら

 ギネス認定された本マグロは青森県大間産で222キロ。この日は、ほぼ同じ重さの220キロ本マグロの解体ショーも行われた。認定式には「AKB48」のチーム8のメンバー4人も駆けつけた。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします