発売が決定した小池百合子東京都知事の写真集

 小池百合子東京都知事の写真集「小池百合子 写真集 YURiKO KOiKE 1992-2017」(双葉社刊)が、今月14日に発売されることが分かった。

 同書は、政治家・小池百合子を25年にわたりプライベートも含め撮影し続けている著者でフォトグラファーの鴨志田孝一氏によるもの。
 セーラー服姿の学生時代やキャスター時代、「日本新党」の新人議員時代から東京都知事就任後までの政治家としての姿、カラオケ、お酒、海水浴などを楽しむプライベートショットまで、130点におよぶ貴重な写真が掲載され、政治家・小池百合子の約25 年間にわたる等身大の“素顔”が公私にわたり収められている。

 当初は初版5000部を予定していたが、予約注文が殺到したため、初版1万5000部が決定しているという。

 小池東京都知事は出版にあたり、直筆サインとともに「私の全てはここから始まった」とコメントを寄せている。

 同書のプロデュースを担当する双葉社の渡辺拓滋編集局部長は、「この時期に、写真集を出版いたします理由は、小池百合子都知事が米誌『TIME』の『世界で最も影響力のある100 人』で、日本人ではただ一人選出されたためです」。
 続けて、「日本の“新リーダー”である小池都知事の“等身大の素顔”や、世の女性たちと同じ“生活ぶり”、そして普段はうかがい知ることの出来ない“プライベート姿”を、日本のみならず、世界中の人々に知って頂きたいと思い、130 枚の写真を収録し、出版を決定致しました」と話している。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします