民進党の蓮舫代表は15日午後3時から定例会見を行った。

[画像]民進党の蓮舫代表

 国会では18日の会期末を前に、共謀罪の成立要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、与党は参院法務委員会での採決を省略できる本会議での「中間報告」を行い、採決に持ち込む異例の手法で成立させた。民進党をはじめとする野党側は、加計学園問題をめぐる「文書」について文科省による再調査結果の速やかな公表を求めていた。

※この会見の模様を録画でご覧いただけます。