#01 1億年前に閉じ込められたヒナ鳥

ミャンマー北部にて発見された、白亜紀前期(約1億年前)の琥珀に閉じ込められたヒナ鳥の化石。(写真提供:Lida Xing等;2017年6月)

 ミャンマー最北部のカチン州にある同一の化石現場から、中国、カナダとアメリカの古鳥類学者からなる研究チームが琥珀に閉じ込められた白亜紀約1億年前の恐竜時代のヒナ鳥の化石を発見した。

 およそ中生代の化石標本には見えない皮膚や羽の状態そのままの姿をみることができる。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします