#01

【撮影】山本宏樹/deltaphoto

【撮影】山本宏樹/deltaphoto

【撮影】山本宏樹/deltaphoto

 1988年に鈴木早智子とWinkを結成すると、ヒット曲を連発。またたく間にブレイクし、一世を風靡した相田。1996年3月にWink活動休止後は、さまざまなジャンルで幅広い活躍を見せてきたが「ベースは音楽活動」と公言していた。

 相田にとって来年はWink結成30周年のメモリアルイヤーとなる。

 「地味にですが歌はずっと大切に続けてきましたが、ソロになっても私のなかでは『Winkは最強』と思っていて、どんなにがんばっても超えられない存在なんです」と胸のうちを明かす。

 そんな相田が出演する最新作映画『東京喰種 トーキョーグール』が7月29日に公開を迎える。劇中では、人を喰らうことで生きている“喰種(グール)”のなかでも、温厚で人を狩ることができない母親・笛口リョーコを演じている。

【取材・文:磯部和正、編集:THE PAGE編集部】
【撮影】山本宏樹/[deltaphoto]