民進代表選、枝野幸男氏が出馬表明会見(THE PAGE編集部)

記者1:準決勝とはいえ、やっぱりリングに立ったらちゃんと打ち合っていただかないと、あまり筆が立ってこないわけですね。そういう意味では枝野さんはやはり安倍総理と真正面から対峙して、徹底的に嫌がられるっていうんですかね、手ごわい代表をやると。きのうの前原さんの会見を見ると、ほとんどそういう、時の政権に対する対立色ってあんまり感じなかったんですけど、結局それですかね。先ほどからおっしゃっている安倍さんと戦う意味で俺のほうがずっと嫌がられるし、手ごわいんだと。それ以外、実はあんまり、私、メッセージとして聞こえてこないんですけど。

枝野:なぜこの局面で立候補したのか、決断したのかというお尋ねがありましたので、今日の私の冒頭の話に加えて申し上げることがあるとすればということで、今、特に、今、この局面で代表になるということについて、自分がやるべきだと思った理由を申し上げました。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

【中継録画】民進党代表選、枝野幸男が出馬表明 午後5時から会見

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします