柏木由紀のインスタグラムより

 AKB48・NGT48兼任メンバーの柏木由紀は、グループでも人気メンバーだが、2012年以降、ソロ活動のほうも順調に5年を超える。ブログやツイッターに加え、7月からは新たにインスタグラムも開設し絶好調だという。安定した人気の秘密はどこにあるのか?

ルックス+アルファが求められている、今どきのアイドルたち

 2006年12月、AKB48誕生1周年記念ライブで初顔見世をした柏木を見て以来、なんだかんだで10年以上が過ぎた。当時、旧チームB候補生19名のうちの1人としてファンの前に登壇、緊張を隠せない笑顔の初々しさが印象に残っている。その後もシンデレラストーリーを地で行くように順調にステップアップしてきたわけだが、とくに昨年からは初となる全国ライブツアーのチケットが完売、学園祭に初のソロ出演など、初めてづくしの活躍がすべて盛況なのだとか。

 とかくルックス勝負になりがちなアイドル界だが、すでに可愛いだけのアイドルは飽和状態。ネットには、素人とはいえ、”スマホ画面で見る限りは”プロのアイドル顔負けの可愛いオーラを放つ、いわばアマチュアのネットアイドルたちが群雄割拠する時代だ。ましてアマとは「格」も「質」もまったく違う次元にあるプロフェッショナルな芸能界では、可愛さのほかに強力なプラスアルファがなければ、なかなか生き残っていくことはできない。

 柏木は48グループの中でもトップクラスの人気メンバーの一人だが、今年6月に開票のあった第9回選抜総選挙では出馬を辞退し、6時間に渡って開票イベントの様子を生配信したSHOWROOM番組でMCを務めた。若手メンバーを見守る立場にまわった柏木は、NGT48勢の活躍に「きょうは笑顔が見られておばさん嬉しい」とコメントするなど、すっかり年長メンバーとしての余裕を見せた。清楚なルックスで王道アイドルを極めた柏木だからこそ、かもし出せる余裕だろう。

26歳記念、ショートカットでイメチェン インスタも人気

柏木由紀のインスタグラムより

 しかし柏木は、7月に26歳になったばかり。48グループの中では年長組でも、芸能界ではまだまだ十分フレッシュで、これからの活躍が期待される年齢だ。そして26歳の記念として、VOGUE GIRLとのタイアップで大人の女性にイメージチェンジするプロジェクトとしてロングヘアを25センチカット。その模様をインスタグラムのライブ配信でお披露目したのは象徴的だ。48グループでは王道アイドルを極めた感のあった柏木が、一転ショートになり、”ゆきりんワールド”刷新。大人の女性としての新たな世界観を提示したのだ。インスタグラムの開設時には、「Instagramはじめました(ハートの絵文字)男子も女子もフォローしてね(リップの絵文字)」とツイッターでツイート、おしゃれなファッションを積極的に公開し、アイドル好きな男性ファンのみならず、女性ファンの支持も日増しに高まっている。

 今月22・23日には、福岡・北九州市のあるあるCity5周年公式アンバサダーを務めることから5月に続き同所で単独ライブ「柏木由紀×あるあるCity Vol.2」を開催、定評のある透き通るような歌声を十分に聴かせることのできるアコースティックライブにも挑戦するなど表現の幅を広げている。その姿勢はアイドルでも、アーティストでも、実力主義といえる。48グループのように、有名で看板の大きなアイドルグループにいるほど、そこから出たらどんな立ち位置で芸能界を生きていくのか、暗中模索に陥るケースも少なくない。しかし柏木の場合は、イメージチェンジまで含めて、実力主義に裏打ちされた一貫したプロデュースが人気を支えているのだ。今後ますます注目度の高まる女性アイドル、いやアーティストと言っていい。

(文・志和浩司)