動画をもっと見る

 民進党は9月1日午後1時から臨時党大会を開き、代表選を行う。前原誠司元外相と枝野幸男元官房長官の一騎打ちの構図で、午後2時ごろ新代表が選出される見込み。

[写真]演説後に握手する前原氏(左)と枝野氏(Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

 今回の選挙は蓮舫代表の辞任に伴うもので、21日に告示され、党代表選管や各メディア主催の討論会や地方遊説などを行ってきた。

 代表選では、両候補がそれぞれ10分ずつ演説を行った後、地方議員や党員・サポーターの郵送投票結果が発表され、会場の国会議員と公認候補予定者が投票を行う。郵送の地方票と国会議員票の合計ポイントで新代表が決まる。

 党員・サポーターは231ポイント(22万8753人)、地方議員は209ポイント(1543人)で、国会議員(145人)と公認予定者(128人)と合わせ、計858ポイントを前原氏、枝野氏で競う。

 臨時党大会終了後には、新代表の記者会見が行われる予定。

《臨時党大会スケジュール》
13時~   開会
13時02分~ 羽田孜元首相の黙とう
13時08分~ 前原氏と枝野氏が演説
13時30分~ 地方郵送票の結果発表
13時40分~ 国会議員らが直接投票
14時めど~ 新代表選出
14時05分~ 新代表あいさつ
14時20分~ 衆院補選候補予定者紹介
14時30分  閉会