元秘書暴行で豊田真由子議員が謝罪会見(THE PAGE編集部)

 元政策秘書の男性への暴行問題が報じられ、自民党を離党した豊田真由子衆院議員が18日午後6時30分から記者会見を行った。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

埼玉県政記者クラブ:すいません、そうしましたら記者クラブ、本日代表ということで〓***00:43:43〓がご質問させていただきます。まず、この前、豊田さんに対して、元政策秘書の男性に対して暴言を浴びせ、殴ったというような報道がなされていました。暴言については音声も流れてますが、まずあらためてですけど、この音声、暴行の事実、これについて事実なのかどうか、豊田さんのお考えをお聞かせください。

豊田:私の録音なさった音を全部聞かせていただいたわけではないんですけれども、公表されているものですとか、あるいは別の機会に聞いたものとかは、正直、自分が言ったとは、ちょっとにわかにはびっくりしてしまうんですが、私の音声だというふうに思います。それについては、何度も同じことを申し上げて恐縮ですが、もう申し訳ない、なんであんなこと言っちゃったんだろうと、もう自分がどうかしてたとしか思えなくて、本当に申し訳ないという思いでいっぱいであります。

【中継録画】秘書男性への暴行報道 豊田真由子議員が謝罪会見