元秘書暴行で豊田真由子議員が謝罪会見(THE PAGE編集部)

 元政策秘書の男性への暴行問題が報じられ、自民党を離党した豊田真由子衆院議員が18日午後6時30分から記者会見を行った。

※一部、判別できない箇所がございますことをご了承ください。

TBSテレビ:TBSテレビの『ビビット』という番組の上路と申します。よろしくお願いします。まず今日、冒頭からお姿拝見してますと、声を詰まらせたり涙を流すシーンっていうのもたびたび見受けられたんですが、この涙というのは、後悔なのか反省なのか、謝罪なのかちょっと分かりませんが、なんの涙なんでしょうか。

豊田:なんの涙かと、そんなにたぶんシンプルに説明は付けられないように思いますが、やはりそこはもういろいろが混ざっておりまして、後悔、反省、申し訳ないという思い、そして今日は特に後援会の方と先ほどお話をしてきましたので、私がどれだけか、本当にゼロから、最初はどこに行っても追い返されて、石を投げられて流血したりとかしながら、この地域で、足の骨を折って、松葉づえで駅に立つところから始まって、そこから皆さん見ててくださった方々だったんですね。その5年間の歩みを皆さんがもうどこに行っても喜んでくださるようになって。

【中継録画】秘書男性への暴行報道 豊田真由子議員が謝罪会見